コーディング外注 FAQ

Q
コーディングとはどのような工程なのでしょうか?
A
デザインをWebサイトとして表示させるため、HTML言語でプログラムする作業です。
サイトを表示したときにより短時間で表示させるよう、容量をなるべく軽くしたり、どの文字サイズでも正しく表示できるような組み方にしたり、Webサイトとしてユーザーが使いやすいように工夫します。
Q
コーディングを頼みたいのですが、何が必要ですか?
A
基本的にはサイトのデザイン、テキスト原稿(デザインにテキストレイヤーとして含む場合もあります)、サイトマップがあれば大丈夫です。
あとはサイトの内容やボリュームによって、必要となるものは変わってきますので、まずは制作するサイトの詳しい概要をコーディング会社に伝え、問い合わせてみてください。
Q
発注までにデザインや原稿がすべて揃わないのですが・・・
A
発注時には、サイトの基本デザインとページ数があれば見積りは可能です。
また、制作が始まっても、段階的にデータを渡すという方法もありますので、まずはコーディング会社に相談してみてください。
Q
スケジュールがかなり急ぎなのですが、大丈夫でしょうか?
A
追加料金がかかってしまいますが、深夜や土日対応可能な会社や、特急スケジュールでも対応可能な会社もありますので、ぜひ問い合わせてみてください。
コーディング会社によって基本の納期も異なりますので、短めの納期でもマッチングする会社があるかどうか、まずは各会社の納期を確認してください。
Q
コーディングを外注すると、どんなメリットがありますか?
A
社内にコーダーがいない場合は、新たにコーダー教育をする必要がないので、時間的にも金銭的にも低コストでコーディングができます。
また、専門会社なので品質も高く、安心して任せられます。
社内でもコーダーがいる場合は、コーダーが手一杯の時や、スキル面で少し不安がある場合など、コーディング会社を第三の戦力としてうまく活用することをオススメします。
Q
細かい作図やアイコンなどはお願いできますか?
A
コーディング会社によっては、社内にデザインチームを持っており、ちょっとしたデザインくらいなら引き受けてもらえます。 ※その場合、デザイン費がかかる場合もあります。

デザインについては全く対応できない会社もありますので、見積り時にしっかり伝え、可能・不可能を確認してください。

ページの先頭へ

MENU