コーディング用語集

index

A

  • accesskey|あくせすきー
    タグにaccesskey属性を指定することによって、ハイパーリンクの代替キーが定義できる。
    代替キーが設定されると、指定されたキーを押すことで、ドキュメント間の移動が可能になる。
  • Adsense|あどせんす
    google社が、サイト運営者に提供している、広告収入のサービスのこと。
    サイトの内容に関連する広告を自動的に配信し、Webサイト運営者に対して広告収入を支払う仕組み。参加は無料。
  • Adwords|あどわーず
    google社が、広告主に対して提供している、検索エンジンの検索結果と連動して広告を掲載するサービスのこと。
    広告主は、掲載したい広告と広告に関係するキーワードを登録をする。ユーザーがクリックすると、課金されるシステムになっている。
  • Ajax|えいじゃっくす
    Asynchronous JavaScript + XMLの略で、Javascriptの技術を利用し、Webブラウザ上で既存の枠組みにとらわれないインタフェースを実現するための技術のこと。
    ユーザーが操作をしてからサーバーのやり取りを開始する従来の通信と異なり、スムーズに必要な情報だけを表示させることができる。
  • Apache|あぱっち
    最も人気の高いWebサーバソフトウェアの一つで、世界一のシェアを誇る。フリーソフトウェアとして無償で公開されている。
    ApacheはLAMP (Linux、Apache、MySQLPHP/Perl/Python) や LAPP (Linux、Apache、PostgreSQL、PHP/Perl/Python) と呼ばれる非常に人気のあるWebサーバコンポーネントの一つ。

B

  • blog|ぶろぐ
    ブログの項目参照。

C

  • cgi|しーじーあい
    Common Gateway Interfaceの略。
    Webサーバー上でブラウザからの要求に応じて、プログラムを動作させるための仕組み。
    代表的なアプリケーションには、電子掲示板、アクセスカウンタ、ブログシステムなどがあり、言語はPerl・PHPが主に使用され、他にRuby・Python・Javaが多く、C・C++・VBも使用されることがある。
  • CMS|しーえむえす
    Content Management System(コンテンツマネジメントシステム)の略で、データを一元的に保存・管理しサイトを構築したり編集したりするソフトウェアのこと。
    コンテンツ管理システムとも呼ばれ、代表的なものとしてXoopsMTOpenPNEなど専門のCMS以外にも、Wikiや各種ブログがある。
  • CMYK|しーえむわいけー
    Cyan(藍)・Magenta(真紅)・Yellow(黄)・Key plate(黒)の4原色からなる色の表現法。さまざまな中間色を表現でき、主に印刷物に使用される。
    ただし、パソコンのモニタは“光の3原色”であるRGBで表現されており、CMYKのままでは色が表現できないためRGBに変換する必要がある。
  • CSS|しーえすえす
    Cascading Style Sheets(カスケーディング・スタイル・シート)の略。
    HTMLXMLにおいて、要素のスタイルを指示する文書のこと。W3Cからの勧告の一つ。
    これまでHTMLで指定されていたフォントサイズや色、背景などをCSSで一括設定できるため、本来の文書と装飾するスタイルを切り離すことができる。
  • CSSハック|しーえすえすはっく
    モダンブラウザによって、フォントやマージンなどの装飾要素の認識が若干異なる。特に、標準準拠モード後方互換モードでは大きく表示に差が出てしまう。
    全てのブラウザで同じように表示できるよう、各ブラウザが持っている「バグ」を利用して、崩れのないプレビューを実現させる技術のこと。そのブラウザでしか認識しないCSSの書き方をすることで、ブラウザ特有の認識差を修正する。

D

  • DOCTYPE宣言|どきゅたいぷせんげん
    HTML文書がどのバージョンのHTMLで、どの仕様で記述されているかを文頭で宣言するもの。
    この宣言の内容によって、各ブラウザで標準準拠モード後方互換モードかの表示方法が決まる。
  • Dreamweaver(Adobe® Dreamweaver®)|どりーむうぃーばー
    アドビシステムズが販売するWebサイトを効率的にデザイン・開発・管理するためのソフトウェア。
    HTMLXHTMLに標準で対応しているほか、PHP/ASP/JSPといったサーバサイドスクリプトも編集できる。
    一般的なHTMLエディタとして、広く使用されている。

F

  • Fireworks(Adobe® Fireworks™)|ふぁいやーわーくす
    アドビシステムズが販売するWebグラフィックとプロトタイプ制作のソフトウェアのこと。
    Webに特化した画像作成・出力を目的としている。
    標準保存ファイル形式はPNGだが、JPEG、GIFなどのインターネットで使用される画像形式を、品質を出来るだけ落とさずに容量を小さくして保存できる機能に優れている。
  • Form|ふぉーむ
    フォームの項目参照。

H

  • HTML|えいちてぃーえむえる
    HyperText Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略。
    W3Cが定めている規格で、Webページを記述するためのマークアップ言語。
  • .htaccess|えいちてぃーあくせす
    Webサーバーの動作を制御するためのファイルのこと。
    ディレクトリ単位でサーバーの動きを制限できる。
    代表的なものとして、アクセス拒否、特定IPからの接続拒否、ベーシック認証、HTTPリダイレクトなど。

I

  • Illustrator(Adobe® Illustrator®)|いらすとれーたー
    アドビシステムズが販売するベジェ曲線を用いるドローイング系のグラフィックソフトのこと。
    画像を点の座標や点を結ぶ曲線の方程式のパラメータなどの形で扱うベクター(ベクトル)グラフィックスを作成・編集するソフトで、直線や曲線、円などの図形を組み合わせて描画を行なう。
    DTPの分野で特に大きく評価され、Illustratorを使って制作することが多い。
  • IP制限|あいぴーせいげん
    ホストまたは IPアドレスに基づいて、Webサイトへのアクセスを制限すること。

J

  • Javascript|じゃばすくりぷと
    Sun Microsystems社とNetscape Communications社が開発した、プログラム言語のこと。
    Webページの表示を動的に変更したり、入力された情報をチェックしたりと、サイトに動きを与える。
    動作が軽く、主要なモダンブラウザのほとんどでサポートされているため、サイト制作には欠かせない技術。
    「Java」と名前や文法が似ているためしばしば混同されるが、互換性は全くない。
    使用例として、スムーズスクロール・ライトボックス・透過png対応・ロールオーバーカレント設定・Flash読み込みなどがある。

L

  • Lint|りんと
    C言語のソースコードに対し、コンパイラより厳密なチェックを行うプログラムのこと。
    Web制作においては、マークアップや文法をチェックすることを指す。

M

  • Movable Type(MT)|むーばぶるたいぷ
    Six Apart社のCMSシステム。Webページやファイル管理も可能な、Webサイト全体を管理するコンテンツ管理システムのこと。
    豊富な機能があり、カスタマイズが自由自在である。
  • MySQL|まいえすきゅーえる
    1995年にMichael Widenius氏によって開発された、オープンソースのデータベース管理システム。
    データの検索が高速で、且つ多くのOSで動作するため、人気が高い。

O

  • OpenPNE|おーぷんぴーね
    株式会社手嶋屋が中心となって開発を行ってきたSNSエンジンのこと。
    PCとモバイルで利用でき、豊富なSNS機能が搭載できる。
    多様なサーバー環境に対応し、無料で利用が可能である。

P

  • Photoshop(Adobe® Photoshop®)|ふぉとしょっぷ
    アドビシステムズが販売する画像編集アプリケーションソフトのこと。
    プロ向け画像編集ソフトの定番として幅広く利用されている。
    フォトレタッチソフトと呼ばれるソフトの一つで、既存の画像に特殊効果を施したり編集したりする機能をもっている。
    Webデザインだけにとどまらず、デザインアプリケーションとして広く使用されている。
  • PHP|ぴーえいちぴー
    動的にHTMLデータを生成するプログラミング言語のこと。正式名称はPHP: Hypertext Preprocessor(ピー・エイチ・ピー ハイパーテキスト プリプロセッサー)。
    HTML内にスクリプトを記述し、そのスクリプトの処理結果によって動的に文書を生成する。
    XMLのサポートやデータベースとの連携に優れており、フォームなどにも多く用いられている。

R

  • RGB|あーるじーびー
    Red(赤)・Green(緑)・Blue(青)の光の3原色を組み合わせた色の表現法。
    パソコンのモニタではこの表現法が採用されており、WebデザインはRGBが基本となる。
  • RSS|あーるえすえす
    RDF Site Summaryの略で、ブログやニュースやなどのWebサイトの更新情報を配信するためのフォーマットのこと。
    ユーザーはRSSを登録することで、更新が自動的に通知され、巡回して自らチェックする必要がなくなる。

S

  • SEO|えすいーおー
    Search Engine Optimization(サーチエンジンオプティマイゼーション=検索エンジン最適化)の略。
    サーチエンジン(Yahoo! JAPAN、Google、gooなど)の検索結果のページの表示順の上位に自分のWebサイトを入れるように工夫をする仕組み、サービスのこと。
  • SNS|えすえぬえす
    Social Networking Service(ソーシャルネットワーキングサービス)の略で、社会的ネットワークをインターネット上で構築するサービスの事。
    人と人との社会的なネットワークをWebサービス上で表現するサービス。
    代表的なものとしてはmixiやGREEなど。

T

  • tag|たぐ
    タグの項目参照。

W

  • W3C|だぶりゅーすりーしー・だぶりゅーさんしー
    World Wide Web Consortium(ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム)の略。
    1994年10月に発足しWWWの規格を策定している機関。
  • Webサーバー|うぇぶさーばー
    ユーザーの要求に応じて、インターネットを通じて、要求された情報を送信する役割を持つサーバーのこと。
  • WordPress|わーどぷれす
    GNU General Public License(GPL)の下で配布されている、PHPで書かれたブログサイト構築のプログラムのこと。
    データベースにMySQLを利用した高機能なブログツールである。
  • WWW|わーるどわいどうぇぶ・だぶりゅーだぶりゅーだぶりゅー
    World Wide Web(ワールドワイドウェブ)の略で、インターネットで一般的に用いられるドキュメントシステムで、現在大部分のインターネットが利用するアプリケーション。

X

  • XHTML|えっくすえいちてぃーえむえる
    eXtensible HyperText Markup Language(エクステンシブルハイパーテキストマークアップ)の略。
    これまでHTMLXMLは別々の言語仕様として独自に拡張されてきたが、XMLを利用したデータ送受信などをHTMLでも扱えるようにするため、HTMLをXMLに準拠した新しい形にしたものがXHTMLである。
    純粋なHTMLとはタグの書き方が少し異なる。
  • XML|えっくすえむえる
    eXtensible Markup Language(エクステンシブルマークアップランゲージ)の略称。
    文書やデータの意味や構造を記述するためのマークアップ言語で、SGML(マークアップ言語の一つ)を簡単にしたもの。
    誰もが同じデータを共有できる汎用的なマークアップ言語である。
  • XML宣言|えっくすえむえるせんげん
    XML文書の先頭に付き、その文書がXML文書であることを示す文字列のこと。
    <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?> のような文字列で表され、ドキュメントの最初の行に追加する。
    XHTMLで記述するので、HTMLの場合は宣言の必要はない。
  • Xoops|ずーぷす
    eXtensible Object Oriented Portal Systemを略した名称。
    PHP言語を用いたコミュニティサイト構築用ソフトで、CMSの一種。

ページの先頭へ

MENU